自分が先輩の立場で行った社員研修

自分は過去に新入社員の教育を兼ねた社員研修に参加したことがあります。
仕事内容に対しての説明や、新人指導などを行いましたがいざ自分が先輩の立場になって新入社員を教えるとなると、これまでの自分お先輩だった方々の大変さがよくわかりました。
先輩の立場になって参加した社員研修は最初は自分も緊張してしまったり、どのように説明すればうまく伝わるだろうかとそのようなことを考えてしまい大変なようにも感じましたが、何よりも思いやりの心を持つということを先輩から教えられていたのでそのことを思い出して指導にあたったところ、新入社員の緊張もほぐれたようでお互いに良い時間を過ごせたように思います。
会社の方針や仕事内容を一から教えることも大切ですが、社員研修を参加して自分が指導する立場になって感じたのが何よりも人と人の会話やコミュニケーションが大切だと実感した時でもありました。
人に何かを教えるのは大変で自分では苦手なことだったのですが、研修を通じて苦手意識がなくなっていったように思います。